木之本興三(きのもとこうぞう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

木之本興三(きのもとこうぞう)プロフィール

Jリーグ専務理事

木之本興三(きのもとこうぞう、1949年1月8日-)は元古河電気工業サッカー部(現在のジェフユナイテッド市原・千葉)所属のサッカー選手、日本サッカーリーグ 日本サッカーリーグ(JSL)事務局長、総務主事を勤め、日本プロサッカーリーグ 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)発足後は日本プロサッカーリーグ (社団法人) 社団法人日本プロサッカーリーグ理事及びジェイリーグ映像株式会社、ジェーリーグフォト株式会社、株式会社ジェイリーグエンタープライズ社長を兼任した。日本サッカー協会では2002 FIFAワールドカップ ワールドカップ2002年大会に向けた強化推進本部副本部長を務め、本大会ではサッカー日本代表 日本代表団長となった。本大会を直前に控えてフィリップ・トルシエが選考した23人のメンバーを発表したのがこの人である。実質的にJリーグを作り上げた男。

木之本興三 きのもとこうぞう の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
木之本興三 の画数・良運
田村領平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
由利維平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
古谷綱正 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大垣雄作 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
千保喜久夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
森哲郎 天格 地格 外格 総格 が同じです
高乃麗 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

木之本興三

Page Top