檀ふみ(だんふみ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

檀ふみ(だんふみ)プロフィール

女優

檀 ふみ(だん ふみ、1954年6月5日 - )は昭和後期から平成期(1970年代-)の女優、随筆家 エッセイスト。東京都出身。学芸大附属中学校・高等学校(駿台四谷校舎を経て)、慶応義塾大学経済学部卒。
父は作家の檀一雄。兄はエッセイストの檀太郎。義理の姉は同じエッセイストの檀晴子(兄・太郎の妻)。阿川佐和子の親友としても有名である。出演作としては「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」、「青春の蹉跌」など。青春映画では、清新な演技でも注目されたが、色気がないなどと言われたが、また豊かなヒップが大きな魅力であることはあまり言及されていない。なお1994年「わが愛の譜・滝廉太郎物語」で第17回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。また著作「ああ言えばこう食う」(阿川佐和子と共著)で1999年に第15回講談社エッセイ賞受賞。NHKの「連想ゲーム」の名解答者としても親しまれた。

檀ふみ だんふみ の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
檀ふみ の画数・良運
渡辺伸 天格 地格 総格 が同じです
吉野さくら 天格 地格 総格 が同じです
鈴木大介 天格 地格 総格 が同じです
土師淳 人格 外格 総格 が同じです
渡辺孝 天格 地格 総格 が同じです
渡辺タカコ 天格 地格 総格 が同じです
畑博之 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

檀ふみ

Page Top