阿部牧郎(あべまきお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

阿部牧郎(あべまきお)プロフィール

作家

阿部 牧郎(あべ まきお、1933年9月4日 - )は、日本の小説家。
京都府出身。京都大学文学部フランス文学科卒。サラリーマン生活の傍ら作家活動に入り、1968年に『蛸と精鋭』が候補になって以後69~71年にかけて7回(61、62、64、65、67、71回)直木三十五賞 直木賞候補になる。1987年『それぞれの終楽章』で第98回直木賞受賞。
官能小説家として多くの作品があるが、野球に関する小説も多く、直木賞候補になった『失われた球譜』以後『狼たちの笑う日』や『ドンキホーテ軍団』、『焦土の野球連盟』などフィクション、ノンフィクションの区別なく秀作がある。また、『英雄の魂 小説石原莞爾』、『豪胆の人 帝国陸軍参謀長・長勇伝』などの評伝小説も多い。

阿部牧郎 あべまきお の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
阿部牧郎 の画数・良運
阿部忠秋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
剣持哲志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
東野定律 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
東郷和彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
梅津泰臣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松野明美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
梅津耕作 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

阿部牧郎

Page Top