足立篤郎(あだちとくろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

足立篤郎(あだちとくろう)プロフィール

元・衆議院議員

足立 篤郎(あだち とくろう、1910年7月22日 窶錀 1988年8月14日)は、昭和期の日本の政治家。元自由民主党衆議院議員。
静岡県周智郡山梨村(現・袋井市)生まれ。掛川中学校(現・静岡県立掛川西高等学校)、静岡大学 静岡高等学校を経て、1934年、京都帝国大学法学部を卒業。南満州鉄道に入社する。戦後は静岡県農業共済組合連合会会長などを経て、1949年の第24回衆議院議員総選挙では民主自由党公認で旧静岡3区から立候補し、初当選。以後当選12回。
自由民主党 自民党では佐藤栄作派-田中角栄派に所属。1972年に第1次田中角栄内閣で農林大臣、1974年には第2次田中角栄内閣第2次改造内閣で科学技術庁長官として入閣する。

足立篤郎 あだちとくろう の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   25 吉   吉
個性 才能 強運
自分の趣味を本業にして成功します。無から有を生じる逆境に強い運を持ち、親孝行だが子供運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   37 吉   吉
現実的 才能 努力
社交家、年長者や成功者に可愛がられ成功。面倒見よい。心の裏表なし。信用絶大。合理精神に富む。旅行好き金運強、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
足立篤郎 の画数・良運
永尾嘉章 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
児玉龍彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
土屋敦資 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
丹治幹雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
青木謙知 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
刀根麻理子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田村総一朗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top