彩乃かなみ(あやのかなみ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

彩乃かなみ(あやのかなみ)プロフィール

宝塚女優

彩乃かなみ (あやの- 8月7日生まれ 群馬県出身)は宝塚歌劇団月組 (宝塚歌劇) 月組の主演娘役。愛称・みほこ。
舞台人として、安定した技術を持つ。
特に心地良い歌声の豊かな歌唱力と愛らしい容姿が魅力。
群馬県の中でも有数の進学校である群馬県立前橋女子高等学校を卒業後、宝塚音楽学校に入学。
宝塚音楽学校を2番の成績で卒業後(主席は雪組の天勢いづる)、1997年に宝塚歌劇団に入団。83期生初舞台公演『仮面のロマネスク』で初舞台を踏む。同年花組 (宝塚歌劇) 花組に配属。
同期には、宙組 (宝塚歌劇) 宙組主演娘役紫城るい、愛音羽麗(花組)、天勢いづる(雪組)、琴まりえ(星組)、悠未ひろ(宙組)等がいる。

彩乃かなみ あやのかなみ の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
常識家で、円満な性格。石橋をたたく用心深さがあり、弱気になると他人の悪口やグチが人一倍多くなります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
彩乃かなみ の画数・良運
浅木一華 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河田悌一 天格 地格 総格 が同じです
上島重二 天格 地格 総格 が同じです
河田京子 天格 地格 総格 が同じです
根上淳 天格 地格 総格 が同じです
秋元康 天格 地格 総格 が同じです
吉村崇 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

彩乃かなみ

Page Top