有馬頼底(ありまらいてい)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

有馬頼底(ありまらいてい)プロフィール

京都仏教会理事長

有馬頼底(ありま・らいてい、1933年-)は、現代の禅僧。臨済宗相国寺派管長。
東京生まれ。8歳の時、大分県日田市の岳林寺で得度。相国寺僧堂などで修行。
1995年から現職。相国寺、金閣寺(鹿苑寺)、銀閣寺(慈照寺)の3か寺の住職を兼ねる。京都仏教会理事長として古都税や京都のビル高層化に異議を唱えた。
僧 (日本) ありまらいてい
1933年生 ありまらいてい

有馬頼底 ありまらいてい の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
話し上手で、人に喜びを与えます。詩小説、絵、演劇が得意です。やりくり上手で、女性は結婚後幸福になります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   40 凶   凶
自信過剰 異性 トラブル
自他共に厳しさ求め、正義責任感強い人。まじめ、他人を優先して考え行動してゆく、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が偶数です。多くの流派でとされています。
有馬頼底 の画数・良運
橘菊太郎 天格 地格 外格 総格 が同じです
橘逸勢 天格 地格 外格 総格 が同じです
高橋祥友 人格 外格 総格 が同じです
高橋竜太 人格 外格 総格 が同じです
野際陽子 人格 外格 総格 が同じです
高橋華王 人格 外格 総格 が同じです
高橋敏夫 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

有馬頼底

Page Top