安西篤子(あんざいあつこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

安西篤子(あんざいあつこ)プロフィール

小説家

安西 篤子(あんざい あつこ、1927年8月11日 -)は、日本の小説家。神戸市生れ。神奈川県立第一高等女学校(現神奈川県立横浜平沼高等学校)卒。
幼少時をドイツ、中国で過ごす。中山義秀に師事して小説を書き始め、『張少子の話』で直木三十五賞 直木賞。1993年には『黒鳥』で女流文学賞を受賞した。
1964年 『張少子の話』で第52回直木三十五賞 直木賞
1993年 『黒鳥』で第32回女流文学賞
1994年 神奈川文化賞
日本の小説家 あんさい あつこ
直木賞受賞者 あんさい あつこ

安西篤子 あんざいあつこ の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
安西篤子 の画数・良運
山城新伍 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
久保継成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
森崎東 天格 地格 外格 総格 が同じです
森麻季 天格 地格 外格 総格 が同じです
森陶岳 天格 地格 外格 総格 が同じです
森浩美 天格 人格 地格 総格 が同じです
森健兒 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

安西篤子

Page Top