安藤鶴夫(あんどうつるお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

安藤鶴夫(あんどうつるお)プロフィール

作家

安藤鶴夫(あんどう つるお、1908年11月16日 - 1969年9月9日)は、小説家。愛称、アンツル。寄席評論家としては正岡容と双璧をなす。安藤なくして落語界に夜があけぬと言う程の存在となったため、芸人や周辺の陰口も多く残っている。
東京市浅草区向柳原町(現在の東京都台東区浅草橋)に、義太夫節 義太夫の八代目竹本都太夫の長男として生まれる。本名、花島鶴夫。法政大学文学部仏文科卒業の時に髪を切り、以後、死ぬまでイガグリ頭で通す。1939年、都新聞社(現在の東京新聞社)に入り、やがて文化部に移る。敗戦直後に東京新聞社を退社し、スクリーン・ステージ新聞社に入社する。
1946年、『東宝』誌に芸談「小さん・聞書」、『苦楽』誌に聞書「落語鑑賞」を連載。1949年、苦楽社から『落語鑑賞』を上梓し、寄席評論家としての評価を確立。

安藤鶴夫 あんどうつるお の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   39 吉   吉
生命力 大物 成功
話術が巧みで、決断力に富み、洞察力、推理力があり、お天気屋で、気まぐれ、思いつきの言動多いようですが、強運です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   25 吉   吉
個性 才能 強運
自分の趣味を本業にして成功します。無から有を生じる逆境に強い運を持ち、親孝行だが子供運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   49 凶   凶
明暗 不安定 不和
出世運強い50才までトントン拍子。それ以降健康金銭面で波乱が。若いうち苦労をいとわぬこと、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
安藤鶴夫 の画数・良運
道場親信 天格 地格 総格 が同じです
三遊亭道楽 天格 地格 総格 が同じです
伊藤壽啓 天格 地格 総格 が同じです
榎原美樹 天格 地格 総格 が同じです
仲宗根美樹 天格 地格 総格 が同じです
三遊亭新朝 天格 地格 総格 が同じです
伊藤義博 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

安藤鶴夫

Page Top