安仁屋宗八(あにやそうはち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

安仁屋宗八(あにやそうはち)プロフィール

野球解説者

安仁屋 宗八(あにや そうはち、1944年8月17日 - )は、昭和後期(1960年代後半~1980年代前半)のプロ野球選手(投手)。沖縄県那覇市出身。現役時代は広島東洋カープ、阪神タイガースで活躍した。
沖縄高から琉球煙草を経て、1964年に広島に入団。当時まだアメリカ合衆国 アメリカの占領下にあった沖縄から初のプロ野球選手として注目され、全国各地で沖縄出身者による後援会が次々と誕生。投げる前から話題が先行、そのプレッシャーたるや大変なものであったという。1966年7月31日の読売ジャイアンツ 巨人戦では9回2死まで無安打無四球に抑えたが、あと一歩のところで逃すなど、当時唯一ラジオ中継があった巨人戦では死ぬ気で投げた。

安仁屋宗八 あにやそうはち の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
おとなしくてまじめ、誠実、親切、控え目、礼儀正しい、年配者に可愛がられ結婚早く健康に恵まれて順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
安仁屋宗八 の画数・良運
河野圭太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小橋一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
阿部吉文 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
津島佑子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柳島克巳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
冨岡悟 天格 地格 外格 総格 が同じです
森村桂 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

安仁屋宗八

Page Top