姉小路祐(あねこうじゆう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

姉小路祐(あねこうじゆう)プロフィール

作家

姉小路 祐(あねこうじ ゆう、1952年 - )は、推理作家。京都府生まれ。本名田中修。大阪市立大学法学部卒業。立命館大学大学院政策科学研究科博士課程前期課程修了。
司法書士として働いた後に、1989年弁護士・朝日岳之助シリーズの記念すべき第一作目となる「真実の合奏(アンサンブル)」が第10回横溝正史ミステリ大賞佳作を受賞。1991年には「動く不動産」で第11回同賞大賞を受賞する。朝日弁護士シリーズ、刑事長シリーズなどを執筆し、山村美紗、西村京太郎らに続く2時間ドラマの主要原作者である。綿密な取材により司法や官僚の世界に踏み込んだ社会派ミステリ作家の一人。
立命館大学大学院時代の修士論文テーマは「司法改革と日本型政治経済の構造改革」だった。

姉小路祐 あねこうじゆう の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
姉小路祐 の画数・良運
設楽洋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
伊藤さやか 天格 地格 外格 総格 が同じです
伊藤友司 天格 人格 地格 総格 が同じです
安藤さやか 天格 地格 外格 総格 が同じです
鳥飼欣一 天格 地格 外格 総格 が同じです
伊藤みどり 天格 地格 外格 総格 が同じです
永瀬りいな 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

姉小路祐

Page Top