児玉幸多(こだまこうた)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

児玉幸多(こだまこうた)

近世農民史

児玉幸多(こだま こうた、明治42年(1909年)12月8日 - )は、学習院大学名誉教授。長野県生まれ。昭和7年(1932年)に東京帝国大学国史学科を卒業。日本近世史が専門で、交通史や農村史研究の第一人者。日本書籍の中学校用歴史教科書を執筆していた。
1996年、『馬の文化叢書』でJRA賞馬事文化賞を受賞。
『近世農民生活史』
『近世宿駅制度の研究』
『くずし字用例辞典』(東京堂出版、1981年)
『元禄時代』
など多数。
1909年生 こたまこうた
日本の歴史学者 こたまこうた

児玉幸多 こだまこうた の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
児玉幸多 の画数・良運
柳川真文 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
阪本昌成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂本昌行 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉本尚次 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
信川竜太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
外ノ池亜希 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
北村光治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

児玉幸多

Page Top