小中和哉(こなかかずや)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小中和哉(こなかかずや)

映画監督

小中和哉(こなか・かずや 1963年2月8日-)は特撮映画監督。脚本家の小中千昭は実兄。
成蹊高等学校在学時、先輩の手塚眞が制作した「FANTASTIC★PARTY」に出演
1985年 立教大学卒業後メディア・ワークショップにて映像を学び、「星空のむこうの国」で劇場映画にデビュー
1992年 実兄の小中千昭と共に有限会社こぐま兄弟舎を設立
電光超人グリッドマンを演出後、円谷プロダクション制作の作品を中心に活躍している。(1989年か1990年頃にウルトラマンの企画作りに参加している。結局実現はしなかったがこの企画はウルトラマングレートの元になっている。)
ULTRAMANではウルトラマン・ザ・ネクストに助けられた少女の父親、ウルトラマンネクサス最終回ではウルトラマンネクサスとダークザギの決戦を見守る大衆の一人としてカメオ出演している。

小中和哉 こなかかずや の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小中和哉 の画数・良運
山井和則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中川俊直 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大井実春 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山中長俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上信治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木下春奈 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中山恒明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小中和哉

Page Top