小宮山宏(こみやまひろし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
有名人の画数を占ってみよう

小宮山宏(こみやまひろし)

東大総長

小宮山 宏 (こみやま ひろし、男性、1944年12月15日 - )は、日本の工学者。東京大学総長。専門は、化学システム工学、地球環境工学、機能性材料工学、CVD反応工学等。愛車はトヨタ・マークII。大学時代はアメリカンフットボール部に所属。
1944年12月15日 栃木県に生まれる
1963年3月 東京都立戸山高等学校卒業
1967年3月 東京大学工学部化学工学科卒業
1972年3月 東京大学大学院工学系研究科化学工学専門課程博士課程修了
1972年12月 東京大学工学部化学工学科助手
1977年5月 同上 講師
1981年1月 同上 助教授
1988年7月 同上 教授
2000年4月 東京大学大学院工学系研究科長・工学部長
2002年4月 化学工学会会長

小宮山宏 こみやまひろし の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小宮山宏 の画数・良運
次良丸忍 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
福山孝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮地たか 天格 人格 地格 総格 が同じです
曽田正人 天格 人格 地格 総格 が同じです
松岡ひとみ 天格 人格 地格 総格 が同じです
奏谷ひろみ 天格 地格 外格 総格 が同じです
豊川圭一 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小宮山宏

Page Top