斉藤宜之(さいとうたかゆき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

斉藤宜之(さいとうたかゆき)プロフィール

プロ野球選手

斉藤 宜之(さいとう たかゆき, 1976年6月10日 - )は、平成期(1990年代後半-)の読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手。右投げ左打ち。外野手。神奈川県横浜市出身。 背番号は37。
横浜高等学校 横浜高校時代には多村仁(横浜ベイスターズ 横浜)、紀田彰一(元横浜)とクリーンアップを組んでいた。高校通算39本塁打
1994年ドラフト会議 ドラフト4位で巨人に入団。
1997年初の1軍昇格。
2000年からは後藤孝志に次ぐ左の代打の切り札として一軍に定着。
2003年には左翼手のレギュラーを掴むが、その後は競争相手が多く控えが多い。また一塁手や三塁手として出場することも多く、出場機会を増やすため内野手転向の話も出た。

斉藤宜之 さいとうたかゆき の画数・良運

天格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
浮沈定まらぬ家運です。危機到来と共に一族は結束し乗り越えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   37 吉   吉
現実的 才能 努力
社交家、年長者や成功者に可愛がられ成功。面倒見よい。心の裏表なし。信用絶大。合理精神に富む。旅行好き金運強、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
斉藤宜之 の画数・良運
斉藤和巳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高橋修一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
斉藤奈々 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
斉藤和子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鬼頭隆 天格 地格 外格 総格 が同じです
宮澤隆 天格 地格 外格 総格 が同じです
鬼頭梓 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

斉藤宜之

Page Top