斎藤環(さいとうたまき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

斎藤環(さいとうたまき)プロフィール

精神科医

斎藤 環(さいとう たまき、1961年 - )は、精神科医、評論家。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学。
岩手県北上市出身。筑波大学医学専門群環境生態学卒業、1990年同大大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。筑波大では稲村博の指導を受けた。1987年から爽風会佐々木病院勤務、現在同病院診療部長、内閣府所管社団法人青少年健康センター参与。ジャック・ラカン ラカン、グレゴリー・ベイトソン ベイトソン、中井久夫などに精通する。
雑誌「imago」に寄稿した論考を集めた『文脈病 ラカン/ベイトソン/マトゥラーナ』(青土社)で評論家としてデビュー、大きな反響を呼ぶ。漫画、アニメーション、デヴィッド・リンチなどを精神分析の立場から解釈する。以降、文章のスタイルはこれに準ずる。

斎藤環 さいとうたまき の画数・良運

天格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
順調な繁栄をしています。一族の団結は強く、女性中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
おとなしくてまじめで、優しいです。周囲への思いやりが深く信用抜群で、頭良く話術が巧みです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   46 凶   凶
急転 明暗 苦労
土壇場でずっこける。チャンスつかんでも急病などの障害で放棄。争い警察問題に注意、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
斎藤環 の画数・良運
斎藤駿 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
諸熊奎治 天格 地格 総格 が同じです
高瀬義夫 天格 地格 総格 が同じです
藤崎由紀子 天格 地格 総格 が同じです
塩澤実信 天格 地格 総格 が同じです
斎藤隆成 天格 地格 総格 が同じです
斎藤正勝 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

斎藤環

Page Top