里見浩太朗(さとみこうたろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

里見浩太朗(さとみこうたろう)プロフィール

俳優

里見 浩太朗(さとみ こうたろう、1936年11月28日 - )は、俳優。静岡県富士宮市出身。旧芸名は里見浩太郎。本名は、 佐野 邦俊(さの くにとし)。
陸軍の軍人であった父親を早くに失い、富士宮市にある母の実家を頼った母子家庭。
「父の恩給だけでは生活が苦しかったため母が縫い物の内職をして家計を支えてくれた。」という。
高校卒業後上京。魚市場の経理係をしながら歌手を目指したが、1956年、東映第3期ニューフェースに合格し、翌年、『天狗街道』で俳優デビュー。1958年、『金獅子紋ゆくところ』初主演。その主題歌『金獅子紋道中唄』で歌手デビュー。
片岡千恵蔵・市川右太衛門の二大幹部スターや大川橋蔵、萬屋錦之介 中村錦之助らの全盛期であった東映京都撮影所で時代劇を基本から勉強し、爽やかな美貌と演技力が評価された結果、B級作品での早い主演にくわえ、ドル箱路線で美空ひばりの相手役なども務める。しかし、里見が東映城の次代を担う看板スター候補として大いに嘱望される存在となった頃には、テレビ時代の到来とともに日本映画界は急速な衰退の時期を迎える。東映では不振打開のために任侠路線に力を入れるが、匂うような気品と明朗闊達な庶民性の混在が持ち味の里見としては、苦悩の時代であったといえよう。

里見浩太朗(さとみこうたろう) 最近の話題

俳優人生57年にして初の敵役

俳優・里見浩太朗(75)が、スペシャルドラマ「必殺仕事人2013」にゲスト出演し、俳優人生57年にして初の悪役に挑戦することが10月24日、分かった。京都市内の撮影所で会見に出席した里見は「敵役というのは初めてですので相当の覚悟はいりましたけど、時代劇をまた一から見直すきっかけをいただいたような気がしています」と意気込みを語った。同ドラマは2013年春に放送予定。

2012年10月24日

里見浩太朗 さとみこうたろう の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
話し上手で、人に喜びを与えます。詩小説、絵、演劇が得意です。やりくり上手で、女性は結婚後幸福になります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   38 半吉   半吉
才能 挫折
人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにする。独創性豊か。金運強い、扶養義務も平気でやってのける、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
里見浩太朗 の画数・良運
希志真理子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
雪下熊之助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
畠中誠二郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
伊東要蔵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
二反長音蔵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉岡美穂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高木新二郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

里見浩太朗

Page Top