佐貫亦男(さぬきまたお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

佐貫亦男(さぬきまたお)プロフィール

航空宇宙評論家

佐貫亦男(さぬきまたお、1908年1月1日-1997年6月28日 )は航空宇宙評論家、エッセイストである。
東京大学工学部航空学科を卒業後、日本楽器(現ヤマハ)でプロペラの設計を行う。陸軍の主力戦闘機だった九七式戦闘機のプロペラは佐貫氏の設計である。1941年、ユンカース社からフルフェザー技術導入のためドイツに渡るが、第2次大戦開戦のため1943年11月までドイツ滞在した。戦後気象庁から、東大、日大教授になる。
『引力とのたたかい-とぶ』で日本エッセイストクラブ賞受賞。著作は専門の航空工学やロケット工学から生物学、ヨーロッパの山にまで及んでおり、「道具を通した文化論」が特に優れている。また、ドイツカメラの愛好者としても知られておりその著作もある。

佐貫亦男 さぬきまたお の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
佐貫亦男 の画数・良運
野坂悦子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
福田勝一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
雨宮亜衣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
渋谷員子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西森正明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松浦孝成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高林恒夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

佐貫亦男

Page Top