沢田雅美(さわだまさみ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

沢田雅美(さわだまさみ)プロフィール

女優

沢田雅美(さわだ まさみ、1949年7月11日 - )は、日本の女優。
静岡県沼津市出身。1964年、『ただいま11人』で女優デビュー。『肝っ玉かあさん』、『ありがとう_(テレビドラマ) ありがとう』など主に石井ふく子プロデューサーが手掛けたホームドラマで活躍。1990年10月からスタートした『渡る世間は鬼ばかり』では主人公岡倉大吉(藤岡琢也→宇津井健)の次女・五月(泉ピン子)の嫁ぎ先・幸楽の意地悪な小姑・久子役でレギュラー出演。そのイビリぶりが評判をよんだが、1994年3月、突然降板。石井との確執などいろいろと憶測が飛び交ったが、その後石井と和解。2005年3月の第7シリーズ(藤岡の最後の出演)の最終回で11年ぶりの出演を果たし、2006年4月から始まった第8シリーズ(このシリーズから大吉役が宇津井に交代)は12年ぶりにレギュラー復帰した。

沢田雅美 さわだまさみ の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
美男美女が多く、音楽や芸術の能力を発揮します。料理、ファッションの工夫も一流です。子供にはスパルタ教育をします。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
沢田雅美 の画数・良運
坂田雅彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
見市雅俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂本愛海 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
立花彩野 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田尾健二郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
友金敏雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
一色満範 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top