三遊亭窓里(さんゆうていそうり)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

三遊亭窓里(さんゆうていそうり)プロフィール

落語家

三遊亭窓里(さんゆうていそうり、1959年12月23日、本名:小林薫(こばやしかおる))は落語家にして政治家、川越市議会議員。落語協会所属。埼玉県川越市出身。
xxxx年(昭和xx年) 埼玉県立志木高等学校卒業
1980年(昭和55年) 六代三遊亭圓窓に入門、前座。芸名を三遊亭窓里とする。
1985年(昭和60年) 二つ目昇進
1995年(平成 7年) 川越市議会議員初当選
1996年(平成 8年) 真打ちに昇進
1999年(平成11年) 川越市議会議員二期目当選
落語家一覧
落語家 さんゆうていそうり
埼玉県の政治家 さんゆうていそうり
1959年生 さんゆうていそうり

三遊亭窓里 さんゆうていそうり の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
人からは、目と髪が魅力的、人見知りをする、誠実、義理堅い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   42 半吉   半吉
器用貧乏 未完成
積極性にやや欠ける。命ぜられると責任もって最後までやりとげ信用は大、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
三遊亭窓里 の画数・良運
遅塚忠躬 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
豊崎博光 天格 地格 総格 が同じです
上原真佐喜 人格 外格 総格 が同じです
須賀貴匡 天格 地格 総格 が同じです
浅利義遠 人格 外格 総格 が同じです
伊藤俊亮 天格 地格 総格 が同じです
浦沢義雄 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top