清水紘治(しみずこうじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

清水紘治(しみずこうじ)プロフィール

俳優

清水 紘治(しみず こうじ、1944年2月11日 - )は京都府京都市左京区出身の日本の俳優である。活動屋所属。妻は女優の大谷直子。
実家は東映京都撮影所や、松竹京都撮影所のある太秦にあり、父は映画プロデューサーという映画や演技に関係する環境で育ち、少年時代から映画などに出演。京都府嵯峨野高校卒業後、俳優座養成所第14期生となる。同期には串田和美、吉田日出子、佐藤信、樋浦勉、原田芳雄らがいた。
文学座の研究生を経て1966年夏に「劇団自由劇場」を岸田、吉田、佐藤ら14名と共に旗揚げ、その後、黒色テント68/71(現黒テント)の設立にも関わるなど、いわゆる「アングラ演劇」(元々自由劇場の旗揚げ時に用意した劇場が地下にあったためそう呼ばれるようになったと言われている)で活躍。その傍ら、映画やテレビにも進出。実相寺昭雄作品の常連でもある。

清水紘治 しみずこうじ の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
清水紘治 の画数・良運
原田則彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高田保則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
倉田保昭 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長沢芦雪 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
堀内真直 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
真田春香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
妹沢克惟 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

清水紘治

Page Top