清水正(しみずまさし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

清水正(しみずまさし)プロフィール

日大教授 漫画論

胡桃沢 耕史(くるみざわ こうし、男性、1925年4月26日 - 1994年3月22日)は日本の作家。本名は清水 正二郎。東京市向島区(現在の東京都墨田区)生まれ。東京府立第六中学校(現在の東京都立新宿高等学校)から拓殖大学商学部卒業。趣味はバイク。
日本放送協会 NHKプロデューサーを経て、1955年に『壮士再び帰らず』で第7回オール読物新人賞を受賞しデビュー。これ以降、本名の清水正二郎名義で多くの快楽小説を発表。その後、作品の版権をすべて売り飛ばし世界旅行へ旅立つ。1967年より9年間の沈黙の後、胡桃沢耕史名義で復帰。冒険小説を著す。1983年、『天山を越えて』で第36回日本推理作家協会賞を受賞。同年、シベリア抑留生活を描いた『黒パン俘虜記』で念願の第89回直木賞受賞。

清水正 しみずまさし の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
瞬間的判断の鋭さがあり、観察が細かく、自分にも他人にも妥協許さず、努力家、まじめです。毒舌で人を不幸にする事もあるので注意が必要です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
手先が器用で、理想が高く、理論家で、責任が強く、全てにおいて計画的です。信用は大きく、まじめで、負けず嫌いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
無口でおしゃべりで、陽気で孤独好きな人。男女とも晩婚。結婚後はマイペースを守ってゆけば成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
清水正 の画数・良運
野中功 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
堀内甲 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清水司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清井正 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
夏目ゆい 天格 地格 外格 総格 が同じです
益田ミリ 天格 地格 外格 総格 が同じです
清水公一 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

清水正

Page Top