白石一郎(しらいしいちろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

白石一郎(しらいしいちろう)プロフィール

作家

白石 一郎(しらいし いちろう、1931年(昭和6年)11月9日 - 2004年(平成16年)9月20日)は日本の作家。釜山の生まれで本籍は壱岐市。長崎県立佐世保北高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。主に戦国時代の海洋物を得意とする作家。
大学在学中より、懸賞小説に応募を始めた。卒業後はタイヤ販売に従事するが、性に合わずに帰郷。父の経理事務所で働くかたわら、創作活動に励んだ。1955年、『臆病武者』が地方新聞の懸賞に一席入選。作家デビューを果たす。2004年9月20日肺炎により死去。
1957年 -『雑兵』にて第10回講談倶楽部賞
1970年 - 第1回福岡市文学賞
1987年 -『海狼伝』にて第97回直木賞
1992年 -『戦鬼たちの海窶柏D田水軍の将・九鬼嘉隆』にて第5回柴田錬三郎賞

白石一郎 しらいしいちろう の画数・良運

天格   10 凶   凶
多難 大凶
あなたの家系は盛衰が激しく、一代で天下をとり滅びてゆく傾向があります。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
もの静かで控え目、年長者に可愛がられて才能発揮します。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
無口でおしゃべりで、陽気で孤独好きな人。男女とも晩婚。結婚後はマイペースを守ってゆけば成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地同格(天地同画)
天格と地格が同数です。多くの流派で大凶とされています。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
白石一郎 の画数・良運
谷口ゆうな 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石田一洋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
阪口あき子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂口大作 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
村山かづは 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
ディーン元気 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂上千里 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

白石一郎

Page Top