白川静(しらかわしずか)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

白川静(しらかわしずか)

立命館大名誉教授 文学博士 中国文学

白川 静(しらかわ しずか 1910年4月 - )は、漢文学者。立命館大学名誉教授。文字文化研究所所長、理事長。福井県佐佳枝町生まれ。
1923年、順化尋常小学校を卒業後、広瀬徳蔵(のちの民政党代議士)の事務所に住み込みつつ、成器商業夜間部に通う。このころ、広瀬の蔵書を読み漁って漢籍に親しんでいく。
立命館大学専門部国漢科を経て、立命館中学校教諭に。その後、立命館大学法文学部漢文学科に入学。同大学予科教授となる。1954年からは立命館大学文学部教授を務めた。1976年に66歳で定年退職。1981年には名誉教授の称号を受けている。
1962年、博士論文「興の研究」で、文学博士号を取得(京都大学)。

白川静 しらかわしずか の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
気の強い人、思い通りにならぬと怒り出す。ひたむきな努力で初志貫徹、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
白川静 の画数・良運
古川聡 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
林柏生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
林洋司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石川翠 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岡保生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
林春生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三石琴乃 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

白川静

Page Top