菅原都々子(すがわらつづこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

菅原都々子(すがわらつづこ)プロフィール

歌手

菅原都々子(すがわら つづこ、1927年8月15日 - )は昭和・平成期の歌手。
1927(昭和2)年8月15日、青森県十和田市に生まれる。父は浅草オペラ歌手の河合丸目郎(まるめろう)で、後に作曲家となる陸奥明。ただ、当時の陸奥は故郷に帰って新聞記者をしていた。
9歳の時にオーディションのために一人で上京させられて、その際に古賀政男に認められたことから、「古賀久子」の名をもらい養女となる。
昭和12年にテイチクエンタテインメントで養父古賀が作曲した「お父さんの歌時計」でデビュー、同時に実父の陸奥も作曲家として上京。
その後、養子縁組は1940年に解消されて、父・陸奥のもとにもどって「菅原都々子」として再デビュー、1945年父の母校である東洋音楽学校を卒業。

菅原都々子 すがわらつづこ の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   38 半吉   半吉
才能 挫折
人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにする。独創性豊か。金運強い、扶養義務も平気でやってのける、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
菅原都々子 の画数・良運
原野悦良 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
結城朝広 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
星間美佳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
輿水優 天格 人格 地格 総格 が同じです
江幡高志 天格 地格 総格 が同じです
斉藤万比古 人格 外格 総格 が同じです
石橋奈美 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

菅原都々子

Page Top