菅原洋一(すがわらよういち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

菅原洋一(すがわらよういち)プロフィール

歌手

菅原 洋一(すがわら よういち、1933年8月21日 - )は日本の歌手。兵庫県加古川市出身。兵庫県立加古川東高等学校卒業。国立音楽大学大学院修了。小澤音楽事務所所属。ニックネームはハンバーグ。
1958年タンゴバンド「早川真平とオルケスタ・ティピカ東京」に参加し、歌手デビューをする。
1967年NHKの紅白歌合戦に初出場、以降22回連続出場を果たす。
1970年「今日でお別れ」で日本レコード大賞を受賞。
知りたくないの(作詞:ハワード・バーンズ、日本語詞:なかにし礼、作曲、ドン・ロバートソン、編曲:東海林修、1967年)
誰もいない(作詞:なかにし礼、作曲:大六和元、1968年)
今日でお別れ(作詞:なかにし礼、作曲:宇井あきら、1970年)

菅原洋一 すがわらよういち の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
菅原洋一 の画数・良運
都倉俊一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
細馬信一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小松原俊一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石橋大助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
外薗大志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
辛酸なめ子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浅葉克己 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

菅原洋一

Page Top