澄田信義(すみたのぶよし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

澄田信義(すみたのぶよし)

島根県知事

澄田信義(すみた のぶよし、1935年2月20日-)は島根県出身で現島根県知事。元日本国有鉄道(現JR)常務理事。
島根県立出雲高等学校を経て1957年(昭和32年)東京大学法学部卒業。
その年の4月に国鉄に入社し新幹線総局次長や監察局長等を歴任し1986年(昭和61年)常務理事となる。
翌年4月には島根県知事選挙に出馬・当選し現在5期目。平成15年には全国知事会副会長に就任。
ちなみに、澄田氏が卒業した年に出雲高校からは3人が東大に進学し、一人は知事、一人は神主、もう一人は弁護士になっている。
都道府県知事・市町村長 すみたのふよし
1935年生 すみたのふよし
島根県の政治家 すみたのふよし

澄田信義 すみたのぶよし の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
美男美女が多く、音楽や芸術の能力を発揮します。料理、ファッションの工夫も一流です。子供にはスパルタ教育をします。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
人からは、敵、見方を見分ける能力に優れ、運動神経がよく頭の回転が速い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   42 半吉   半吉
器用貧乏 未完成
積極性にやや欠ける。命ぜられると責任もって最後までやりとげ信用は大、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
澄田信義 の画数・良運
海江田信義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
濱口梧陵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
澤野久雄 人格 外格 総格 が同じです
駒ノ里秀雄 人格 外格 総格 が同じです
阿久津陽一郎 天格 地格 総格 が同じです
荻原賢次 天格 地格 総格 が同じです
宇喜多直家 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

澄田信義

Page Top