関淳一(せきじゅんいち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

関淳一(せきじゅんいち)プロフィール

第17代大阪市長

關 淳一(せき じゅんいち、1935年8月13日 - )は第17代大阪市長。大阪市立大学医学部卒。医学博士。大阪府出身。
大阪市立大学医学部助手、市立桃山市民病院副院長兼第一内科長、大阪市環境保健局長を経て、1995年から大阪市助役を2期務める。2003年大阪市長就任。2005年10月16日、辞任を表明し、10月18日大阪市会同意により退職したが、2005年11月27日執行の出直し市長選挙で再選した。
祖父で社会政策学者の關一も元大阪市長。
大阪府の政治家 せきしゆんいち
日本の医学者 せきしゆんいち
大阪市長 せきしゆんいち
1936年生 せきしゆんいち

関淳一 せきじゅんいち の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   25 吉   吉
個性 才能 強運
話し術が巧みで、しゃべると魅力、才能が光るます。頭の回転が速い倹約家です。企画力が抜群ですが、金儲けは下手です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   2 凶   凶
災難 別離 孤独
人からは、おとなしそうに見えて社交家、自分に都合の良い人ばかりとつき合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
関淳一 の画数・良運
榎啓一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
城本久美 天格 地格 総格 が同じです
大貫健一 天格 地格 総格 が同じです
佐々木すみ江 天格 地格 総格 が同じです
南田洋子 天格 地格 総格 が同じです
西岸良平 天格 地格 総格 が同じです
大崎文明 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

関淳一

Page Top