関岡英之(せきおかひでゆき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

関岡英之(せきおかひでゆき)プロフィール

ノンフィクション作家 第7回蓮如賞

関岡 英之(せきおか ひでゆき、1961年 - )は、日本のノンフィクション作家・評論家である。
東京都生まれ。1984年慶應義塾大学法学部卒。その後14年間東京銀行などに勤務。アジア通貨危機を契機に退社し、早稲田大学専門学校(現・早稲田大学芸術学校)を経て、1999年早稲田大学大学院理工学研究科に入学。建築家の石山修武の研究室に所属し、2001年同修士課程を修了。
自身の中東・アジアでの体験を綴った『なんじ自身のために泣け』で作家デビュー。この作品で第七回蓮如賞を受賞した。
2004年刊行の著書『拒否できない日本』では「年次改革要望書」をもとにアメリカの日本への内政干渉の実態を克明に検証した。

関岡英之 せきおかひでゆき の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
関岡英之 の画数・良運
葛原光生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
斎部広成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮﨑元伸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
国領二郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
澤地隆 天格 地格 外格 総格 が同じです
繁多進 天格 地格 外格 総格 が同じです
留岡幸助 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

関岡英之

Page Top