関口宏(せきぐちひろし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

関口宏(せきぐちひろし)

司会者

関口 宏(せきぐち ひろし、1943年7月13日 -)は、昭和後期から平成期(1960年代後半~)の俳優・タレント、司会者。芸能事務所・三桂代表。
父は俳優の佐野周二で、妻は歌手の西田佐知子、息子は俳優の関口知宏。祖父は国会議事堂の建設に携わった鳶職だった。
立教高等学校(現立教新座高等学校)を経て、1966年に立教大学法学部を卒業。1963年より大映 (映画) 大映専属の俳優として芸能活動を始め、1966年、東京放送 TBS「ヤング720」の司会を同年輩で後に交友を深める松山英太郎(1991年没)、竹脇無我と共に担当、次いで、1971年からはフジテレビジョン フジテレビの長寿トークショー、旭化成提供、「スター千一夜」の司会を担当、1975年以降はやはり長年の盟友である石坂浩二と並ぶメイン司会格として定着。これにより俳優から司会者への転身がなされた。

関口宏 せきぐちひろし の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
関口宏 の画数・良運
端山孝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
蔭山宏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
雨音しおん 天格 人格 地格 総格 が同じです
島谷ひとみ 天格 地格 外格 総格 が同じです
島尾ミホ 天格 人格 地格 総格 が同じです
雪舟えま 天格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木成一 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

関口宏

Page Top