十川雄二(そがわゆうじ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

十川雄二(そがわゆうじ)

プロ野球選手

十川 雄二(そがわ ゆうじ 1983年7月1日 - )は徳島県生まれの読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手。俊足と強肩が武器。
2002年池田高校からドラフト5巡目で巨人に入団、サウスポーで、鋭いカーブが武器だった。
デビュー当時は投手だったが、当時二軍監督だった高橋一三からの勧めで俊足を生かし、2004年7月28日から外野手に転向
身長・体重:180cm 70kg
投打:左投左打
出身地:徳島県
血液型:B型
球歴・入団経緯:徳島県立池田高等学校 池田高→読売ジャイアンツ 巨人
入団年度/ドラフト順位:2002年/ドラフト5巡目
読売ジャイアンツ(2003年 - )
95(2003年 - )
年度!!チーム!!試合数!!打率!!安打!!本塁打!!打点!!盗塁

十川雄二 そがわゆうじ の画数・良運

天格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
19才までは運動選手として活躍。それ以後男性は気弱、独断専行。女性は職業婦人として活躍、離婚運あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
十川雄二 の画数・良運
田捨女 天格 地格 外格 総格 が同じです
古章子 天格 地格 外格 総格 が同じです
古応芬 天格 地格 総格 が同じです
大林良一 人格 外格 総格 が同じです
小村欣一 人格 外格 総格 が同じです
土生修一 人格 外格 総格 が同じです
山本浩一 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

十川雄二

Page Top