大豊泰昭(たいほうやすあき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大豊泰昭(たいほうやすあき)プロフィール

元・プロ野球選手

大豊 泰昭(たいほう やすあき、1963年11月15日 - )は、台湾南投県埔里鎮出身。平成期(1990年代-2000年代前半)のプロ野球選手。本名は、陳大豊(Chen Tai-Feng)。ポジションは一塁手、外野手(左翼手)。左投げ左打ち。大順将弘(陳大順・Chen Tai-Shun、元千葉ロッテマリーンズ)は弟。
東峰中では台湾大会で優勝し、華興高では世界大会で優勝、王貞治(現・福岡ソフトバンクホークス監督)に憧れて日本行きを希望するが、20歳にならないと出国できないため、卒業後に2年間母校でコーチを務めた。来日して名古屋商科大学に入学、愛知大学リーグ記録となる通算24本塁打を記録し、全日本代表にも2回選出された。卒業後は、日本人選手扱いとして入団するため中日ドラゴンズの球団職員として1年間在籍。1988年のドラフト会議 ドラフト2位で中日に入団。王が持つシーズン最多本塁打記録55本(当時)を目標として背番号を55番とした。

大豊泰昭(たいほうやすあき) 最近の話題

(台北 20日 中央社)日本プロ野球の中日などで活躍した大豊泰昭さんが18日、急性骨髄性白血病のため名古屋市内で亡くなった

2015年1月20日

大豊泰昭 たいほうやすあき の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大豊泰昭 の画数・良運
手塚猛昌 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大路恵美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
平野暁臣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岡松成太郎 天格 地格 総格 が同じです
植木通彦 天格 地格 総格 が同じです
佐滝剛弘 人格 外格 総格 が同じです
左近允亜紀子 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大豊泰昭

Page Top