高井有一(たかいゆういち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

高井有一(たかいゆういち)プロフィール

作家

高井 有一(たかい ゆういち、男性、1932年 -)は、日本の小説家。
東京都に生まれる。本名は田口哲郎。祖父は角館町出身の小説家だった田口掬汀(たぐちきくてい)。父は画家の田口省吾(しょうご)。 早稲田大学文学部英文科卒業。1964年、「犀」に『夏の日の影』を発表し、同人の立原正秋、加賀乙彦、後藤明生らの知遇を得る。1965年に『北の河』で芥川賞受賞。1976年に祖父の田口掬汀の生涯を描いた『夢の碑』で芸術選奨 芸術選奨文部大臣賞、1983年に『この国の空』で谷崎潤一郎賞、1989年に『夜の蟻』で読売文学賞、1999年に『高らかな挽歌』で大佛次郎賞、2002年に『時の潮』で野間文芸賞をそれぞれ受賞。その他の代表作に立原正秋の生涯を描いた『立原正秋』などがある。

高井有一 たかいゆういち の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
常に人の先頭を行く。権力欲、征服欲強くグループの長として活躍。体力もあり晩年まで実力者、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
高井有一 の画数・良運
佐伯かよの 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
佐伯さき 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河合まみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
佐伯チズ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉岡ひとみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
酒井良 天格 地格 外格 総格 が同じです
鬼木甫 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

高井有一

Page Top