高橋真美(たかはしまみ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

高橋真美(たかはしまみ)プロフィール

タレント

高橋真美(たかはし まみ、本名亀井真美(かめい まみ) 1967年9月20日 - )は東京都出身のタレント。聖徳栄養短期大学卒業。コンタクトレンズ使用。
1982年、テレビ朝日の「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で、萩本家3人娘の青年時代を演ずるために結成されたわらべのたまえ役でデビューを果たした。全体的にふくよかながら朗らかな人当たりが番組でうけていた。解散後は主にテレビ番組のレポーターを中心にタレント活動をしており、一時期TBS「ビッグモーニング」でお天気コーナーの解説として出演、また「ジャスト (情報番組) ジャスト」の木曜日にレギュラー出演していた。
1967年生 たかはしまみ

高橋真美 たかはしまみ の画数・良運

天格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
浮沈定まらぬ家運です。危機到来と共に一族は結束し乗り越えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   45 吉   吉
不言実行 達成 克服
周囲の人に尽くす。奉仕運。内助の功優れ、世話役、秘書役に徹し我欲を慎むとチャンス訪来し出世運、名誉運、強し、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
高橋真美 の画数・良運
高橋敏彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高橋敏郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
斉藤英一朗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高橋哲哉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
村瀬孝雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
武藤富男 天格 地格 総格 が同じです
高橋佳奈子 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

高橋真美

Page Top