滝沢修(たきざわおさむ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

滝沢修(たきざわおさむ)プロフィール

舞台俳優

滝沢 修(たきざわ おさむ、本名・脩、1906年11月13日-2000年6月22日)は、昭和・平成期の演出家・俳優。
東京都に生まれ、開成中学校・高等学校 開成中学卒業後、1925年築地小劇場に入り、小山内薫の指導を受ける。1929年、左翼劇場に加わるが、激しい弾圧を受け、1934年に結成された新協劇団に参加する。その第1回公演「夜明け前」での重厚な演技で注目される。
1947年、宇野重吉らと「劇団民藝 民衆芸術劇場(現・劇団民藝)」を結成し、1950年からは代表となる。特に「あるセールスマンの死」は名演の誉れが高い。
生涯の当たり役となった画家のゴッホ役も舞台で親しまれ、ライフワークとなった『ゴッホ/炎の人』の公演は83歳を数えるまで続けられた。

滝沢修 たきざわおさむ の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
滝沢修 の画数・良運
流山児祥 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
塩谷紘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
塩村耕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
塩見哲 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
星野圭介 天格 人格 地格 総格 が同じです
椙岡俊一 天格 人格 地格 総格 が同じです
新見政一 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

滝沢修

Page Top