竹山洋(たけやまよう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

竹山洋(たけやまよう)プロフィール

シナリオ作家

竹山 洋(たけやま よう、1946年7月28日 - )は、脚本家。
埼玉県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、テレビ局演出部を経て、脚本家となる。
1996年のNHK大河ドラマ『秀吉 (NHK大河ドラマ) 秀吉』で注目を集め、6年後の『利家とまつ~加賀百万石物語~』と共に高視聴率を記録した。しかし、主人公のあらゆる行動を正当化し、主人公が異様なまでに賞賛され、逆に主人公に異を唱える者は矮小な敵役に貶める、過剰に主観的な(客観性に乏しい)作風には批判の声が高い。特に大河ドラマでは石田三成を視聴者の反感を買わせるような矮小な悪役に改悪している。このように、偏った描き方が多く見られるため、彼の作品に対する評価は、賛否両論の声が激しい。

竹山洋 たけやまよう の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
誠実でまじめ、内外の信頼と尊敬は絶大。本人は報われにくい、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地同格(天地同画)
天格と地格が同数です。多くの流派で大凶とされています。
竹山洋 の画数・良運
洋あおい 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江口玲 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
早川勇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹下勇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山之口洋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉川洋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西山厚 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

竹山洋

Page Top