竹脇無我(たけわきむが)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

竹脇無我(たけわきむが)プロフィール

俳優

竹脇無我(たけわき むが, 1944年2月17日 - )は昭和後期・平成期(1960年代-)の俳優。イザワオフィス所属。千葉県出身。青山学院大学法学部卒業。1960年松竹映画「しかも彼等は行く」でデビュー。映画「人生劇場」やTVでは「姿三四郎」で一躍スターの仲間入りを果たした。
ドラマ「だいこんの花(テレビ朝日 NET)」、「大岡越前(東京放送 TBS)」の榊原伊織役、「おやじのヒゲ(TBS)」、京都サスペンス「霊山の舞扇」(1989年12月、関西テレビ放送・東映)などに出演。「岸辺のアルバム(TBS)」では八千草薫の不倫相手を演じた。
その後、友人の松山英太郎が食道癌で死去したショックにより一時うつ病になり、セリフも覚えられないまでになったが、なんとか復帰しドラマなどで活躍中。闘病体験を語れるまでになった。

竹脇無我 たけわきむが の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
竹脇無我 の画数・良運
手塚泰彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浅利慶太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉原道臣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
北野隆典 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
名高達男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柿谷勲夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
牧浦裕司 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

竹脇無我

Page Top