辰巳柳太郎(たつみりゅうたろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

辰巳柳太郎(たつみりゅうたろう)プロフィール

新国劇俳優

辰巳柳太郎(たつみりゅうたろう、本名・新倉武一、1905年(明治38年)4月20日 - 1989年(平成元年)7月29日)は、昭和期の俳優。島田正吾とともに新国劇の屋台骨を支えたスターである。
兵庫県赤穂郡坂越村(現・赤穂市)に生れる。「大阪市立甲種商業学校(現・大阪市立天王寺商業高等学校)を中退し、旅回りの一座に入り、長野で初舞台を経験する。1926年、小林一三主宰、坪内士行文芸部長の「宝塚国民座」に入る。東伍作の名で舞台に立つ。
そのうち、新国劇の沢田正二郎の魅力に引かれ、1927年(昭和2年)、道頓堀の浪花座で公演中に沢田を楽屋に訪ね弟子入りを直談判し、新国劇に入団する。『国定忠治』の駕篭かき役で初舞台を踏む。その後、芸名を「辰巳柳太郎」と改める。しばらく端役が続いたが、1929年(昭和4年)、沢田正二郎が急死すると、俵藤丈夫文芸部長によって、島田正吾とともに、沢田の後継者に大抜擢される。

辰巳柳太郎 たつみりゅうたろう の画数・良運

天格   10 凶   凶
多難 大凶
あなたの家系は盛衰が激しく、一代で天下をとり滅びてゆく傾向があります。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
美男美女が多く、音楽や芸術の能力を発揮します。料理、ファッションの工夫も一流です。子供にはスパルタ教育をします。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
辰巳柳太郎 の画数・良運
谷川俊太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉山恒太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
村上宣寛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
沢山保太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石田秀範 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
永田秀次郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木和宏 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

辰巳柳太郎

Page Top