立川左談次(たてかわさだんじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

立川左談次(たてかわさだんじ)プロフィール

落語家

立川 左談次(たてかわ さだんじ、1950年12月2日 - )は落語家。本名、山岡通之。東京都調布市出身。落語立川流所属。出囃子は『あの町この町』。
1968年4月七代目立川談志#7代目立川談志 立川談志に入門し、前座名立川談奈を名乗る。当時は落語協会所属。同年、談志出演の映画『昭和元禄ハレンチ節』にワンシーンながら出演。
1973年9月二つ目に昇進し、立川左談次に改名。
1982年12月真打昇進。
1983年談志の落語協会脱会及び落語立川流の創設に伴い、落語立川流所属となる。
江戸っ子らしいキレのいい口調とひょうげた調子の芸風で客席の笑いを取る、正統な江戸落語家。但し、時折噺のネタの枝葉を平気で切り落とし、さっさと楽屋へ引き上げることも有名である。

立川左談次(たてかわさだんじ) 最近の話題

訃報 立川左談次氏 落語家

立川左談次氏(たてかわ・さだんじ、本名・山岡通之=やまおか・みちゆき=落語家)19日、食道がんのため死去、67歳。通夜は25日午後6時、葬儀・告別式…

2018年3月21日

立川左談次 たてかわさだんじ の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
動物好きで、クラシック音楽に理解深いようです。親子の縁薄く寂しがり屋です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人からは、批判精神が強く社交下手、人見知りをする、おしゃれ、打ち解けず親友が少ない、謀略家で機知にたける人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
立川左談次 の画数・良運
市川段治郎 天格 地格 総格 が同じです
土田真樹 天格 地格 総格 が同じです
山田恵諦 天格 地格 総格 が同じです
山田龍真 天格 地格 総格 が同じです
山田静雄 天格 地格 総格 が同じです
玉川福太郎 天格 地格 総格 が同じです
山本静雄 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top