団藤重光(だんどうしげみつ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

団藤重光(だんどうしげみつ)プロフィール

元・最高裁判事

団藤 重光(だんどう しげみつ、1913年11月8日 - )は刑法学者。正しくは「團藤重光」。戦後の日本刑事法学の第一人者。東京大学名誉教授、元最高裁判所判事。1981年日本学士院会員、1987年(昭和62年)11月3日勲一等旭日大綬章受章、1995年文化勲章受章。
岡山県高梁市生まれ。旧制岡山第二中学校(現岡山県立岡山操山中学校・高等学校)を飛級卒業、第六高等学校を経て、1935年東京帝国大学法学部を首席で卒業。
若年にして戦後の日本国憲法 新憲法制定にともなう法制改革の際に各種の立法に関与(本来であれば師匠である小野清一郎が担うべき仕事であったが、戦後の公職追放のため若い団藤にそのような仕事が任されたのである。)。現行の刑事訴訟法の立案担当者でもある。

団藤重光 だんどうしげみつ の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
完全主義で、負けず嫌いで努力家です。積極的ですが、融通性に欠け才能を十二分に発揮できぬようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   39 吉   吉
生命力 大物 成功
動きがさわやか。趣味豊か。義理人情に厚い、人の面倒見良い。短気、せっかち、泣き虫、喜怒哀楽を人前で表わす、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
団藤重光 の画数・良運
伊藤信吉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
伊藤為吉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
古瀬卓男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
永瀬尚希 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
広瀬茂男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
飯塚毅 天格 人格 地格 総格 が同じです
真嶋雄大 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

団藤重光

Page Top