辻原登(つじはらのぼる)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

辻原登(つじはらのぼる)

作家

辻原 登(つじはら のぼる、本名は村上 博)は日本の小説家、芥川龍之介賞 芥川賞作家。昭和20年、和歌山県生。電算機会社に勤務する傍ら、昭和60年に中編小説「犬かけて」で作家デビュー。昭和61年、同作品で第94回(昭和60年下半期)芥川賞候補。平成2年に、中華人民共和国奥地に、生まれ育った和歌山県の面影をモチーフとした、中編小説「村の名前」で第 103回(平成2年上半期)芥川賞を受賞した。主人公の名、橘博の橘は、辻原が生まれ育った土地の名家から取ったもの。橘は和歌山県に比較的多い姓である。長編小説「飛べ麒麟」で第50回(平成10年度)読売文学賞を受賞。短編小説集「遊動亭円木」で第36回(平成12年度)谷崎潤一郎賞を受賞。後に合併球団となる高橋ユニオンズ トンボ・ユニオンズ(現在の千葉ロッテマリーンズ 千葉ロッテ・マリーンズ)に所属する選手を描いた短編小説「枯葉の中の青い炎」で第31回(平成17年度)川端康成文学賞受賞。本作品が収録された同題の作品集には、昭和38年の夏の高校野球、甲子園大会に初出場した、和歌山県、南部(みなべ)高校選手をモデルとした「野球王」も収められ、野球ファンを喜ばせている。現在、文學界新人賞選考委員。東海大学教授も務める。

辻原登 つじはらのぼる の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
辻原登 の画数・良運
安倍達 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
龍年光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
羽栗翔 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹原裕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中森玲子 天格 地格 外格 総格 が同じです
有馬進一 天格 地格 外格 総格 が同じです
手越祐也 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

辻原登

Page Top