津島雄二(つしまゆうじ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

津島雄二(つしまゆうじ)

自民党代議士

津島 雄二(つしま ゆうじ、1930年1月24日- )は、昭和・平成期の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(当選11期)、弁護士。東京都杉並区出身。旧姓は上野。妻は作家太宰治(本名:津島修治)の長女・園子で、津島家の婿養子。
昭和5年(1930年)1月24日
東京都杉並区
東京大学法学部
弁護士
大蔵省大臣官房参事官
裁判官訴追委員会調査小委員会委員
国家基本政策委員会委員
衆議院小選挙区一覧#青森県 青森1区
自由民主党 (日本) 自由民主党(宏池会 宮沢派)→
自由改革連合→
自由民主党(平成研究会 津島派)
整備新幹線等鉄道基本問題調査会会長
衆議院議員総会副会長 他
衆・第二議員会館643号室

津島雄二 つしまゆうじ の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
津島雄二 の画数・良運
服部隆之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
阿部彩子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松崎菊也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河野康子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松崎捷也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高畑誠一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
國房魁 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

津島雄二

Page Top