勅使河原宏(てしがはらひろし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

勅使河原宏(てしがはらひろし)

華道家 映画監督

勅使河原 宏(てしがはら ひろし、1927年1月28日 - 2001年4月14日)は、華道三大流派と呼ばれるうちのひとつ、『草月流』三代目家元兼映画監督。
1927年1月28日、東京都出身。草月流創始者、勅使河原蒼風氏の長男。夫人は女優の小林トシ子。
東京芸術大学に進学後、油彩画を専攻する。在学中、岡本太郎氏や安部公房氏らによる前衛芸術グループ『世紀』に参加。1992年、紫綬褒章を受章。
『おとし穴』  (1962年)
『砂の女』(1964年) カンヌ国際映画祭、審査員特別賞を受賞。
『他人の顔』(1966年)
『燃えつきた地図』(1968年)
『サマー・ソルジャー』(1972年)
『アントニー・ガウディー』(1984年)

勅使河原宏 てしがはらひろし の画数・良運

天格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
財産家で地域社会住民の信用名誉を得て世話役として活躍、繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人からは、批判精神が強く社交下手、人見知りをする、おしゃれ、打ち解けず親友が少ない、謀略家で機知にたける人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   42 半吉   半吉
器用貧乏 未完成
積極性にやや欠ける。命ぜられると責任もって最後までやりとげ信用は大、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
勅使河原宏 の画数・良運
齋藤孝 天格 地格 総格 が同じです
川島宏 人格 地格 が同じです
岩倉寿 人格 地格 が同じです
川島完 人格 地格 が同じです
吉岡奈都美 外格 総格 が同じです
高見泰範 人格 総格 が同じです
藤川壽男 人格 総格 が同じです
[もっと見る...]

勅使河原宏

Page Top