寺村輝夫(てらむらてるお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

寺村輝夫(てらむらてるお)

児童文学者

寺村 輝夫(てらむら てるお、1928年11月8日 - 2006年5月21日)は児童文学作家。東京都出身。
早稲田大学在学中に坪田譲治 (作家) 坪田譲治に師事し、「びわの実学校」の同人となる。卒業後、創作活動に専念する傍ら、文京女子大学教授も務める。主な作品に毎日出版文化賞を受賞した『ぼくは王さま』をはじめとした『おうさまシリーズ』(理論社)をはじめ、絵本『おしゃべりなたまごやき』、『ミリ子は負けない』、『寺村輝夫のおばけ話・とんち話』(全20巻・あかね書房)など著書多数。また、ポプラ社より『寺村輝夫童話全集』(全20巻)が刊行された。『こまったさん』シリーズの原作者でもある。

寺村輝夫 てらむらてるお の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
寺村輝夫 の画数・良運
大柴堅志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
源師俊 天格 地格 外格 総格 が同じです
源重時 天格 人格 地格 総格 が同じです
原口證 天格 人格 地格 総格 が同じです
筧泰彦 天格 地格 外格 総格 が同じです
河野健二 人格 外格 総格 が同じです
川越敏孝 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

寺村輝夫

Page Top