石堂克利(いしどうかつとし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

石堂克利(いしどうかつとし)プロフィール

プロ野球選手

石堂 克利(いしどう かつとし、1980年4月18日- )は、プロ野球・東京ヤクルトスワローズに所属する投手。愛知県幡豆郡一色町出身。背番号は60。右投げ左打ち。186cm、83kg、A型。
松坂世代の1人。度重なるケガで出遅れるが、2003年の終盤に台頭を現す。2005年は台所事情の苦しい投手陣の一角を担う。
高等学校 高校は愛知工業大学名電高等学校 愛工大名電高に在学。
1999年 ドラフト会議 ドラフト1位でヤクルトに入団。
右肩の違和感による手術、右足首骨折、左大腿部骨髄炎など、数年間故障に泣かされた。
2003年9月7日 中日ドラゴンズ戦でプロ初登板(ナゴヤドーム)。この年4勝を挙げる。
2004年 開幕3連勝も不振で二軍降格。その後復帰し、この年は6勝。

石堂克利 いしどうかつとし の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
石堂克利 の画数・良運
石黒沙良 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
秋沢淳子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松居竜五 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
神尾健三 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
野本寛一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
成宮明光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
風見章子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

石堂克利

Page Top