石嶺和彦(いしみねかずひこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

石嶺和彦(いしみねかずひこ)プロフィール

プロ野球コーチ

石嶺 和彦(いしみね かずひこ、 1961年1月10日 - )は、プロ野球選手、野球解説者。現・中日ドラゴンズ打撃コーチ。沖縄県那覇市出身。阪急・オリックス時代の愛称は「サッサ」
豊見城高で1977年から1978年に春夏連続して甲子園大会に出場。1978年のドラフト会議でオリックス・バファローズ 阪急ブレーブスと広島東洋カープから指名され、抽選により阪急に2位指名で捕手として入団。膝の故障により指名打者および外野手に転向。1986年にレギュラーに定着、打率.300、33本塁打を記録した。1986年には4月29日から7月25日にかけて56試合連続出塁のプロ野球記録を達成。1987年9月2日から9月10日にかけて6試合連続本塁打のパシフィック・リーグ パ・リーグ最多タイ記録を達成。1990年に打点王のタイトルを獲得。

石嶺和彦 いしみねかずひこ の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   25 吉   吉
個性 才能 強運
話し術が巧みで、しゃべると魅力、才能が光るます。頭の回転が速い倹約家です。企画力が抜群ですが、金儲けは下手です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   39 吉   吉
生命力 大物 成功
動きがさわやか。趣味豊か。義理人情に厚い、人の面倒見良い。短気、せっかち、泣き虫、喜怒哀楽を人前で表わす、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
石嶺和彦 の画数・良運
江頭恒治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
塩屋賢一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
曽野綾子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
馬場雅夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江頭重知 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松嶋菜々子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池原毅和 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

石嶺和彦

Page Top