一枝修平(いちえだしゅうへい)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

一枝修平(いちえだしゅうへい)プロフィール

野球解説者

一枝 修平(いちえだ しゅうへい、1940年7月24日 - )は大阪府大阪市天王寺区出身のプロ野球選手・コーチで、現在は野球解説者。
上宮中学→上宮高等学校 上宮高校では投手として活躍したが、明治大学入学後は二塁手へ転向、2年生からレギュラー入りし東京六大学野球連盟 東京六大学野球の秋季リーグベストナインを2回(1960年・1962年)獲得。社会人野球の河合楽器へ入り遊撃手へ転向、1963年の都市対抗野球では準々決勝で5打数4安打の大活躍で、チームのベスト4入りに貢献した。1964年に中日ドラゴンズに入団、1966年にはベストナインを獲得し、1968年にはオールスターゲームへ出場。1972年に飯田幸夫とのトレード 交換トレードで大阪近鉄バファローズ 近鉄バファローズへ移籍し、一年目はレギュラーとして活躍。1973年に近鉄を自由契約後は、この年現役引退した安藤統男の後釜と指導者としての技量も評価した阪神タイガースへ移籍、1974年に現役引退。

一枝修平 いちえだしゅうへい の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
一枝修平 の画数・良運
小西裕之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大西智也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小池達子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小西結子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三宅順子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三宅登之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小寺勝之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top