飯塚富司(いいづかとみじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

飯塚富司(いいづかとみじ)プロフィール

プロ野球審判

飯塚 富司(いいづか とみじ、 1962年9月1日 - )は昭和後期から平成期のプロ野球選手、プロ野球審判員。栃木県安蘇郡田沼町出身。
栃木工業高校から三菱重工横浜を経て、1984年にオリックス・バファローズ 阪急ブレーブスにドラフト2位指名され入団。右投げ右打ちの外野手・一塁手で、新人の年から既に一軍出場を果たす。しかし層の厚い阪急外野陣においてはなかなか一軍定着は出来ず、主に代打での出場であったが、一方でウェスタンリーグでは1987年に首位打者、1989年には本塁打王に輝いている。
1995年に横浜ベイスターズに移籍し、同年引退。通算では一軍実働11年で223試合に出場、372打数73安打、打率.196、14本塁打、49打点、5盗塁。

飯塚富司 いいづかとみじ の画数・良運

天格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
頭がよくプライド高いようです。血族で責任ある指導者の地位につくようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
ロマンチストで、控え目でおとなしいようです。まじめで、潔癖性です。自分の夢を大事しています。世話好きだが冷たい所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   41 吉   吉
温和 安定 実り
意志強く夢の実現に全力を注ぐ。ムダ嫌い。結婚生活、仕事にも合理的、現実的に物事を処理していく実務型、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
飯塚富司 の画数・良運
長澤英俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
広瀬正雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長澤和俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三渡洲舞人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
飯塚智広 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
沼澤茂美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
越智貴広 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top