五十嵐洋(いがらしひろし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

五十嵐洋(いがらしひろし)プロフィール

作家

五十嵐 洋一(いがらし よういち、1946年9月23日 - )は、東京都出身の昭和後期・平成期のプロ野球審判員で元審判部副部長。横浜翠嵐高校から法政大学を経て1967年パシフィック・リーグ審判部入局。前川芳男審判部長とは同期生である。審判員袖番号は1(1977年初採用から1998年自主退職まで、2004年以降1は秋村謙宏審判員が付けている)。
大学浪人中にアルバイトでアマ野球の審判を行ったことが、プロ審判となるきっかけとなった。1986年の日本シリーズの第8戦で球審を務めるなど、着実にキャリアを積み重ねていたが、1998年12月25日、定年まで3年を残して連盟より契約解除処分を受けた。同年の11月23日、傷害事件を起こしたことが解雇理由であった(連盟は依願退職を勧めたが、五十嵐はこれを拒否、解雇してくれと言った。)この件がなければ、リーグ6人目の通算3000試合出場、そして次期審判部長の座は確実だったと思われる。

五十嵐洋 いがらしひろし の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
最も強情。理屈っぽいが沈着冷静。計算が致密。人一倍努力と根性で確実に好機をつかむ責任感強い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
五十嵐洋 の画数・良運
藤あや子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
有賀貞 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉森信 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
伊達忠一 天格 地格 外格 総格 が同じです
竹内優 人格 外格 総格 が同じです
黒沢あすか 天格 地格 総格 が同じです
五嶋みどり 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

五十嵐洋

Page Top