闘牙進(とうきすすむ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

闘牙進(とうきすすむ)プロフィール

関取

闘牙 進(とうき すすむ、1974年7月4日 - )は千葉県市川市出身の元大相撲力士。本名は玉城 順(たまき じゅん)。高砂部屋所属。最高位は小結。身長189cm、体重165kg。得意技は突き・押し。趣味は音楽鑑賞。引退後は準年寄として若手力士を育成。
父は高砂部屋の元序二段高勇。長く伸びた揉み上げが特徴。中学校時代は沖縄県で過ごし、若ノ城宗彦 若ノ城の1年後輩。諸手のど輪で相手の動きを止めた後引く取り口。タイミングが絶妙で面白いように決まるが、引いたところを前に出られてあっけなく土俵を割ることもしばしば。10勝以上も複数回挙げているが、三賞の受賞歴はなかった。
2003年九月場所には小結に昇進したが、2005年5月場所を最後に幕内からは遠ざかり、その後十両での土俵が続いていたが、2005年十一月場所には初の十両優勝を果たし、幕内優勝した横綱・朝青龍明徳 朝青龍とともに高砂部屋勢が幕内・十両の優勝を独占した。しかし、翌2006年一月場所は初日の直前に元々悪くしていた腰を痛め初日から休場(初日の大真鶴健司 大真鶴戦は不戦敗)し、負け越しの危機に立たされた8日目からようやく途中出場して4勝を挙げ、4勝5敗6休に終わり、翌三月場所は東十両10枚目で序盤から7連敗と絶不調で2勝13敗に終わり、奇しくも、長年闘牙の付け人として身の回りの世話をしていた皇牙都嵯 皇牙と入れ替わるような形で、翌場所には西幕下5枚目に陥落した。

闘牙進 とうきすすむ の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
闘牙進 の画数・良運
藤木悠 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤井猛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤井健 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤井悠 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤井隆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
濱田純一 天格 人格 地格 総格 が同じです
徳岡邦夫 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top