中尾孝義(なかおたかよし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中尾孝義(なかおたかよし)

プロ野球コーチ

中尾 孝義(なかお たかよし、1956年2月16日 - )は、兵庫県加西郡北条町(現・加西市北条)出身のプロ野球選手。中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツ、西武ライオンズに所属した。ポジションは捕手、外野手。
慶大を志し浪人するも専大に入り後に日本野球連盟 (社会人野球) 社会人野球プリンスホテル硬式野球部 プリンスホテルから1980年ドラフト会議 ドラフト1位で中日に入団。プリンスホテル出身で西武以外の球団にいくのは当時としては異例だった。当時の中日にはベテランの名手木俣達彦がおり正捕手争いが注目されたが、攻守に一日の長を見せた木俣が正捕手を死守。しかし、中尾は走攻守に高い能力を見せ1982年にはついに木俣に代わって正捕手となったばかりか、この年の中日の優勝に大きく貢献最優秀選手 (野球) MVPに選ばれた。強肩に加えて俊足で、攻守にスピード豊かな中尾のプレーは、木俣や野村克也(福岡ソフトバンクホークス 南海)らに長らく代表された「鈍足の強打者」という捕手のイメージを変えたと言われた。一方どんな試合展開でも常に手を抜かず全力でプレーした中尾は、ホームでの接触プレーも多く、故障も多かった。同時代にプレーした「無事これ名馬」を地で行く山倉和博(巨人)とは対照的であった。

中尾孝義 なかおたかよし の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中尾孝義 の画数・良運
金丸康信 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井手口盛哉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金子麻美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村児太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村亜友美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金子清俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
押川國秋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中尾孝義

Page Top